[go: up one dir, main page]

Skip to main content

Twitterプライバシーポリシー

発効日 : 2022年6月10日

発効日 : 2022年6月10日

スクロールする前に、以下をご確認ください

プライバシーポリシーをすべての人が満足するように作成するのは本当に難しいことです。Twitterを使用する人の多くは、短くてわかりやすいものを望んでいます。Twitterは、ユーザーが知る必要のあるすべての事柄を1つのツイートに収めてしまいたいと考えていますが、規制当局は、それらすべてを詳細に記述することにより、法的義務を果たすように求めています。

そのことを念頭に置いて、Twitterは、Twitterが収集する情報、それがどのように利用されているか、そしてそれがいつ共有されるかを、ユーザーが確実に理解し、コントロールできるようにすることで、Twitterを使用する際にユーザーが十分な情報を得た上で意思決定ができるように、Twitterのプライバシーポリシーをできるだけシンプルに記載しました。 

ですから、プライバシーポリシーのすべての単語を読み飛ばすとしても、少なくともこれらは知っておいてください:

 

Twitterは公開プラットフォームです

Twitterはユーザーに関するデータを収集します

アフィリエイトサービスについては独自のポリシーを有する可能性があります

Twitterをより良いものにするために、ユーザーのデータを使用します

ユーザーはユーザーエクスペリエンスをコントロールすることができます

データの利用方法について疑問がある場合はお問い合わせください

Twitterは公開プラットフォームです

Twitterはユーザーに関するデータを収集します

アフィリエイトサービスについては独自のポリシーを有する可能性があります

Twitterをより良いものにするために、ユーザーのデータを使用します

ユーザーはユーザーエクスペリエンスをコントロールすることができます

データの利用方法について疑問がある場合はお問い合わせください

重要--ユーザーのデータはどうなるのか
true
重要--ユーザーのデータはどうなるのか

Twitterはどのようなデータを収集していますか?

ユーザーがデータを提供すれば、Twitterはデータを取得します。その代わりに、Twitterは有用なサービスを提供します。これは、あなたが予想していたことではありませんでしたか?設定を確認してください。

 

1.Twitterが収集する情報

ユーザーがTwitterを利用する際にTwitterが収集する情報は、3つのカテゴリーに分類されます。

詳細については、ドロップダウンを展開してください:


Twitterのプロダクトおよびサービスを使用するためには、ユーザーはアカウントを作成して保有する必要があり、そのために、ユーザーは一定の情報をTwitterに提供する必要があります。同様に、ユーザーがTwitterの有料プロダクトおよび有料サービスを使用する場合、Twitterは、支払情報を入手することなく、それらをユーザーに提供することはできません。基本的に、Twitterのプロダクトやサービスの多くをご利用いただくためには、一定の情報が必要です。

  • 個人アカウント:ユーザーがアカウントを作成する場合、TwitterがユーザーにTwitterのサービスを提供することができるように、ユーザーは、一定の情報をTwitterに提供しなければなりません。これには、アカウント名(例えば「Twitter Moments」)、ユーザー名(例えば@TwitterMoments)、パスワード、メールアドレスまたは電話番号、生年月日、表示言語、サードパーティの個別のサインイン情報(このサインイン方法を選択した場合)が含まれます。また、ユーザーは、プロフィールやツイートで位置情報を共有したり、アドレス帳をTwitter にアップロードして、知り合いを見つけることもできます。アカウント名とユーザー名を含むプロファイル情報は常に公開されますが、ユーザーは、実名または仮名のいずれも使用することができます。また、複数のTwitterアカウントを作成して、例えば、自分のアイデンティティの異なる部分、プロフェッショナルな部分やその他の部分を表現することもできることを覚えておいてください。 

  • Proアカウント:ユーザーがProアカウントを作成する場合、ユーザーは、専門カテゴリーをTwitterに提供する必要があり、また、住所、連絡先メールアドレス、および連絡先電話番号を含むその他の情報をTwitterに提供することができ、これらの情報はすべて常に公開されます。 

  • 支払情報:Twitterの有料プロダクトおよびサービスの一部として提供される広告またはその他の提供物を購入するためには、ユーザーのクレジットカード番号またはデビットカード番号、カード有効期限、CVVコード、および請求先住所を含む支払情報をTwitterに提供する必要があります。

  • 興味関心: ユーザー設定によりユーザーの興味関心を 設定する場合、Twitterはユーザーの興味関心を尊重できるように、その情報を収集します。


位置ピンやクッキーなどのさまざまな情報タイプで囲まれた、中央にTwitterロゴのついた三つの青い連動ギア。

ユーザーがTwitterのサービスを利用する際には、Twitterのプロダクトおよびサービスの利用方法に関する情報を収集します。この情報を、プロダクトやサービスを提供し、Twitter をより安全で丁寧な、お客様にとってより適切なものに保つために役立てています。
 


使用情報。
Twitterは、Twitter上でのユーザーの活動に関する情報を収集します。これには以下の情報が含まれます:

  • ユーザーが投稿したツイートやその他のコンテンツ(Twitterの日付、アプリケーション、バージョンを含みます)、およびユーザーのライブ動画活動(Twitter LiveやTwitterスペースなど)に関する情報(ユーザーが作成したライブ動画や作成時のリスト、ブックマーク、あなたが参加しているコミュニティなどを含みます)。
  • 他のユーザーのコンテンツとのやり取り。これには、ユーザーのコンテンツが他のユーザーから言及またはタグ付けされた場合、またはユーザーが他のユーザーのコンテンツに言及またはタグ付けした場合の、リツイート、いいね、共有、返信など、およびユーザーが参加したライブ動画(ユーザーの視聴履歴、リスニング、コメント、会話、反応など)などが含まれます。
  • プラットフォーム上で他の人(ユーザーがフォローする人やユーザーのフォロワーなど)とやり取りする方法や、ダイレクトメッセージを利用する場合のメッセージの内容、受信者、メッセージの日時など。
  • 電子メールなどでTwitterと通信する場合、通信に関する情報や連絡内容を収集します。
  • Twitterは、ユーザーがTwitterのサービスを越えて使用するリンク(Twitterからお送りする電子メール内のものを含みます)に関する情報を収集します。

購入および支払い。 Twitterの機能またはサービスを利用(仲介を経由する場合を含みます)して、支払いまたは送金を可能にするために、Twitterは、ユーザーの取引に関する情報(例えば、それがいつ行われたか、サブスクリプションが期限切れまたは自動更新に設定されている時期、および支払額または受領額)を受領することができます。

デバイス情報。Twitterにアクセスするために使用するデバイスから、当該デバイスについて、情報を収集します。これには、以下の情報が含まれます:

  • IPアドレスやブラウザタイプなど、接続に関する情報。
  • デバイスおよびその設定(デバイスIDおよび広告ID、OS、携帯キャリア、言語、メモリ、インストールされているアプリ、およびバッテリレベルなど)に関する情報。
  • デバイスのアドレス帳(Twitterへの共有を選択した場合)。
オレンジ色と灰色の位置ピンがまわりに散らばった地球を照らす携帯電話のスクリーン。

位置情報。 Twitterの使用中、おおよその位置情報を収集し、関連広告の表示など、希望するサービスを提供します。アカウントの設定により、現在の正確な場所または以前にTwitterを使用した場所を共有することもできます。


推測されるアイデンティティ。
 Twitterは、以下に詳述するように、ユーザーのアイデンティティを推測するための情報を収集または受領する場合があります:

  • ブラウザまたはデバイスでTwitterにサインインする場合、そのブラウザまたはデバイスをユーザーのアカウントに関連付けます。また、ユーザーの設定によっては、ユーザーのアカウントを、ユーザーがTwitterにサインインするために使用するブラウザまたはデバイス以外のブラウザまたはデバイスと関連付ける(または、サインアウト済みのデバイスまたはブラウザを他のブラウザもしくはデバイスまたはTwitterで生成された識別子と関連付ける)ことがあります。
  • メールアドレスや電話番号など、Twitter に他の情報を提供する場合は、その情報をTwitterアカウントに関連付けます。ユーザーの設定によっては、Twitterは、例えばユーザーのアカウントを、ユーザーがTwitterに提供済みの電子メールアドレスと共通の要素を共有する電子メールアドレスのハッシュに関連付けることにより、ユーザーのアイデンティティに関するその他の情報を推測するために、この情報を利用することがあります。
  • Twitterにアクセスしたがサインインしていない場合にも、収集した情報に基づいて、ユーザーのアイデンティティを推測することがあります。
コンピュータコードの画面を表示するノートパソコンと携帯電話、およびさまざまな情報タイプを表すアイコン。

ログ情報。 Twitterは、ユーザーがTwitterのプロダクトおよびサービスのコンテンツを閲覧し、またはその他Twitterのプロダクトおよびサービスとやり取りするときは、たとえユーザーがアカウントを作成していないかまたはサインアウトしていた場合であっても、以下のような情報を受領することがあります:

  • IPアドレス、ブラウザの種類および言語、OS、参照ウェブページ、アクセス時間、閲覧したページ、所在地、携帯キャリア、デバイス情報(デバイスIDおよびアプリケーションIDを含む)、検索用語およびID(クエリとして実行されなかったものを含む)、Twitterで表示される広告、Twitterで生成される識別子、およびクッキーに関連する識別子。また、Twitterを使用して別のアプリケーションをインストールする場合も含め、Twitterのサービス上のリンクをクリック、閲覧、または操作するとログ情報を受領します。


広告。
 Twitter上またはTwitter外で提供する広告を見たり、やり取りする場合、それらの閲覧ややり取り(ビデオ広告やプレロールの視聴、広告のクリック、広告のリツイートや広告への返信とのやり取りなど)に関する情報を収集することがあります。 

クッキーおよび類似の技術。 多くのウェブサイトと同様に、クッキーや類似の技術を使って、ウェブサイトの利用データをさらに収集し、Twitterのサービスを運営しています。クッキーは、Twitterのプロダクトやサービスの多くの部分(たとえば、公開プロフィールの検索や閲覧など)では必要ありません。クッキーや類似の技術の使用方法については、こちらをご覧ください。

第三者のウェブサイトでのコンテンツとのやり取り。 埋め込み型タイムラインやツイートボタンなど、Twitter内容を統合した第三者のウェブサイトでTwitterの内容を閲覧する場合、訪問したウェブページを含むログ情報を受け取ることがあります。
 


ユーザーが他のオンラインプロダクトおよびサービスを利用する場合、その利用に関する情報をTwitterに共有されることがあります。

広告パートナー、ディベロッパー、パブリッシャー。
 Twitterの広告パートナーおよびビジネスパートナーは、ブラウザのクッキーID、Twitterで生成された識別子、モバイルデバイスID、ハッシュされたユーザー情報(メールアドレス、人口統計や興味・関心に関するデータなど)、およびウェブサイトまたはアプリで閲覧または実行された内容などの情報をTwitterと共有します。また、一部の広告パートナー、特に広告主は、広告技術を統合することで、ウェブサイトやアプリから同様の情報を直接収集することができます。広告パートナーやアフィリエイトが共有しまたは広告パートナーやアフィリエイトのウェブサイトやアプリからTwitterが収集した情報は、Twitterに共有する他の情報、および、このプライバシーポリシーの別の箇所で説明した、Twitterが受領、生成、推測する他の情報と組み合わされることがあります。

その他のサードパーティ、アカウント接続、および統合。 Twitterの広告パートナーではないサードパーティからユーザーに関する情報を受け取ることがあります。このようなサードパーティには、他のTwitterユーザー、ディベロッパーや、Twitterのプラットフォーム、関連会社、およびTwitterアカウントにリンクするその他のサービスにおけるコンテンツの安全性と品質を評価するのに役立つパートナーなどが含まれます。ユーザーは、ユーザーのTwitterアカウントを別のサービスのユーザーのアカウントに紐付けることを選択することができます。また、他のサービスが当該サービスのユーザーのアカウントに関する情報をTwitterに送信することもできます。
 

Twitterはユーザーの情報をどのように利用しますか?

Twitterをユーザーが理解し、愛するサービスにするために。

2.情報の利用方法

Twitterが収集した情報をどのように利用しているかを説明するのは、Twitterのサービスをユーザーに提供するシステムがどのように機能しているかに関わるため、簡単ではありません。例えば、最終的には1つのものとしてサービスを提供するため、異なる目的のために同じ情報を異なる方法で利用することがあります。Twitterは、Twitterの5つの主な情報の利用方法を説明することが最も有用だと考えています。もしユーザーに回答されていない質問があれば、いつでもTwitterにご連絡ください。それでは、説明を始めましょう。

詳細については、ドロップダウンを開いてください。
 

 


Twitterは、Twitterのプロダクトおよびサービスを提供し、運営するために収集した情報を利用します。また、Twitterは、より関連性のあるコンテンツおよび広告をユーザーに表示し、フォローすべき人およびトピックを提案したり、ユーザーが関連会社、第三者アプリおよびサービスを発見する手助けをすることを可能にする等ユーザーがTwitterでより良い経験をすることができるようTwitterのプロダクトおよびサービスを改善およびパーソナライズするためにTwitterが収集した情報を利用します。 

Twitterは、ユーザーにクロス・ポスティングまたはクロス・サービス認証などの機能を提供し、またTwitterのサービスを運営するため、ユーザーがユーザーのTwitterアカウントと接続することを選択した他のサービスのアカウントからTwitterが収集した情報を利用することがあります。

Twitterは、ユーザーの設定上許可されている場合、他者がユーザーのアカウントを発見することを手助けするためにユーザーの連絡先情報を利用します(第三者サービスおよびクライアントアプリケーションを通じて行う場合を含みます)。

内部に様々なデータを表現するアイコンが表示されるオン/オフの状態の2つのトグルスイッチ。緑の「オン」トグルは、グレースケールの「オフ」トグルよりも多くのアイコンで満たされています。

Twitterは、ユーザーの設定に従ったTwitterの広告およびスポンサーコンテンツサービスを提供するため、ユーザーの情報を利用します。これにより、Twitter上の広告をユーザーにより関連性あるものにすることができます。また、Twitterは、広告の効果を計測し、Twitter内外でユーザーに広告を提供するようユーザーのデバイスに認識させるために当該情報を利用します。さらに、一部の広告パートナーは、Twitterの広告技術を統合することによって、Twitterが彼らのウェブサイトまたはアプリから直接同様の情報を収集できるようにします。広告パートナーおよびその関連会社によって共有された情報、または広告パートナーおよびその関連会社のウェブサイトやアプリからTwitterが収集した情報は、ユーザーがTwitterと共有し、または本プライバシーポリシーの他の箇所に記載されるとおりTwitterが受領し、作成し、ユーザーについて推測するその他の情報と組み合わされることがあります。


Twitterは、Twitterのユーザー、Twitterのプロダクト、サービス、およびユーザーのアカウントの安全およびセキュリティのためにTwitterが収集した情報を利用します。これには、本人確認、アカウントの認証、ならびに詐欺、不正使用および違法行為からの防御が含まれます。また、Twitterは、Twitter上のコンテンツの安全性および品質を評価し、これらに影響を与えるために情報を利用します。これには、Twitterのポリシーおよび規程、さらには適用される法律の調査および実施が含まれます。
 


Twitterは、Twitterのプロダクトおよびサービスをより良いものにするため、それらの有効性を評価および分析し、ユーザーがどのようにそれらを利用するかをより理解するため、Twitterが収集した情報を利用します。


Twitterは、プロダクトのアップデートおよびTwitterのポリシーおよび規程への変更を含むTwitterのプロダクトおよびサービスに関するユーザーとの連絡のためTwitterが収集した情報を利用します。ユーザーがTwitterからの連絡を許容する場合には、Twitterは随時ユーザーに対してマーケティングメッセージを送付することがあります。


Twitterは、Twitterのプロダクトおよびサービスを運営および改善するための研究、調査、プロダクトテストおよびトラブルシューティングを実施するためにユーザーがTwitterと共有し、またはTwitterが収集した情報を利用します。

ユーザーのツイートは公開されていますか?
true
ユーザーのツイートは公開されていますか?

Twitterはユーザーの情報をいつ、どのように共有しますか?

この質問へ即答はできませんが、注意してください。ツイートは、最終的にニュースや検索エンジンに現れる可能性があります。

3.情報の共有

ユーザーは、Twitterがユーザーの情報をどのように情報の共有共有するか、なぜそれを共有するのか、そして、それをユーザーがどのようにコントロールできるのかを知る必要があります。Twitterがユーザーの情報を共有する一般的な方法は5つあります。

詳細については、ドロップダウンを開いてください。
 

 


公衆に向けて行う場合
 ユーザーは、その情報を可能な限り広く開示するようTwitterに指示していることになります。ユーザーのプロフィール情報(例えば、名前・仮名、ユーザー名、プロフィール画像)を含むTwitter内容は、公衆が閲覧できるようになっています。Twitter上の多くのコンテンツを閲覧するために公衆はサインインする必要はありません。また、公衆は、Twitterの内容をインターネット検索エンジンの検索クエリ結果から発見する等、Twitterの外で発見することがあるかもしれません。

他のTwitterユーザーに向けて行う場合ユーザーの設定に応じて、またユーザーが利用するTwitterプロダクトおよびサービスに基づいて、Twitterは以下を共有します。

  • 「いいね」およびユーザーがフォローしている人等、他のユーザーのTwitterコンテンツに対するユーザーの関与。
  • ダイレクトメッセージを通じて行う場合等、特定のTwitterユーザーに送信するコンテンツ。ダイレクトメッセージや保護されたツイート等の情報を、第三者サービスを通じてTwitterにアクセスする他者へ共有した場合、当該情報は当該第三者サービスと共有される可能性があることに留意してください。

パートナーに向けて行う場合 ユーザーの設定に応じて、Twitterは、Twitterのプロダクトおよびサービスの提供または運営をするため、一定の第三者へも情報を提供します。これらのパートナーシップについては、Twitterのヘルプセンターで詳しく知ることができます。ユーザーは、ユーザーのカスタマイズとデータの中の「ビジネスパートナーとの追加情報の共有を許可する」のオプションを利用して、Twitterがこれらのパートナーとユーザーの個人情報を共有するかどうかをコントロールすることができます。(この設定は、サービスプロバイダと情報を共有する場合、または本ヘルプセンターの記事に記載されている以外のパートナーシップを通じてTwitterが情報を共有する場合等、本プライバシーポリシーの他の箇所で説明されている情報共有をコントロールするものではありません。)
 


サービスプロバイダとの共有
Twitterは、Twitterに代わって機能を遂行し、サービスを提供するTwitterのサービスプロバイダ(支払を決済する決済サービスプロバイダ、Twitterの様々なブログおよびウィキをホストするサービスプロバイダ、TwitterがTwitterサービスの利用について理解するための支援を行うサービスプロバイダ、ならびに不正検出サービスを提供するサービスプロバイダを含みます)とユーザーの情報を共有することがあります。 

広告主との共有 広告収入が、Twitterのプロダクトおよびサービスの提供を可能としています。広告主は、Twitter内外におけるユーザーによる彼らの広告への関与から情報を得ることがあります。例えば、ユーザーがTwitterのサービス上の外部リンクまたは広告をクリックした場合、広告主またはウェブサイト事業者は、当該ユーザーがクリックした広告に関連した他の情報(例えば、当該広告を届けたいとする視聴者の特徴および当該広告のためにTwitterが生成した識別子等)とともに、当該ユーザーがTwitter経由で来訪したことを把握することになる可能性があります。また、広告主は、Cookie 識別子またはユーザーのIP アドレス等ユーザーから個人情報を収集することもあります。

第三者のコンテンツおよび統合 Twitterは、ユーザーがユーザーのアカウントへのアクセスを第三者のウェブクライアントもしくはアプリケーションに許可する場合、またはユーザーがユーザーのフィードバックを事業者と共有するようTwitterに指示する場合等、ユーザーの同意を得て、またはユーザーの指示で、ユーザーの情報を共有または開示します。同様に、ユーザーエクスペリエンスを改善するために、Twitterは第三者のパートナーと協働して、Twitter上に彼らのビデオコンテンツを表示したり、クロスプラットフォームの共有を許可します。ユーザーが、Twitterのビデオまたはクロスプラットフォームを共有するパートナーのコンテンツを視聴しまたはその他のやり取りをすると、当該パートナーは、彼らのプライバシーポリシーに記載されている当該ユーザーの個人情報を受領し、処理することがあります。ビデオコンテンツについて、自動的に再生しないことをユーザーが望む場合は、ユーザーは自動再生設定を調整することができます。

TwitterのAPIを通じて TwitterはAPIおよび埋め込み等の技術を利用し、公開されているTwitter情報をウェブサイトおよびアプリ等が利用するために、当該ウェブサイトおよびアプリ等に提供します。例えば、ニュースサイトにツイートを表示したり、Twitter上での人々の発言を分析することです。Twitterは、一般的に、当該コンテンツについては、限定的な数量については無償で、大規模なアクセスについてはライセンスフィーを請求しています。Twitterは、当該情報をどのように利用できるかについて標準規約を設けており、当該規約を実施するための遵守プログラムも設けています。しかし、これらの個人および企業はTwitterと提携しておらず、これらの者からの提案はTwitterでユーザーが行ったアップデートを反映していない可能性があります。Twitter上の公開情報を世界中に利用可能とする方法に関するより詳細な情報は、https://developer.twitter.comをご参照ください。
 


Twitterは、以下の事由のためTwitterが合理的に必要と考える場合、ユーザーの情報を保存、利用、共有または開示することがあります。

  • 法律、規則、法的手続、または政府の要請に従うため

  • 個人の安全保護、Twitterのプラットフォームの安全性または完全性の保護のため(Twitterのサービスにおけるスパム、乱用、または悪意のある行為者の防止に役立てることを含みます。)

  • コンテンツまたはアカウントをTwitterのサービスから削除した理由(Twitterルールの違反等)を説明するため

  • 詐欺、セキュリティ、または技術的問題に対処するため

  • Twitterの権利もしくは財産、またはTwitterのサービス利用者の権利もしくは財産を保護するため


Twitterは、Twitterのプロダクトおよびサービスを提供するためにTwitterの関連会社との間で情報を共有することがあります。


Twitterは、合併、買収、組織再編、資産の売却または破産に関連してユーザーの情報を共有、売却または移転することがあります。本プライバシー・ポリシーは、新事業主体へ(取引の完了の前後を問わず)共有または移転されたユーザーの個人情報に適用されます。

データに保存期限はありますか?
true
データに保存期限はありますか?

データはいつまで保存されますか?

一般的に、ユーザーのアカウントが有効である限り、Twitterはユーザーのデータを保存します。

4.情報の保存期間

Twitterは、さまざまな期間にわたって、さまざまな種類の情報を保存します: 

  • Twitterは、ユーザーのプロフィール情報およびコンテンツを、ユーザーのアカウントが存続している間、保存します。

  • Twitterは、通常、ユーザーがTwitterのプロダクトやサービスを利用する際に、Twitterが収集した個人を識別できるデータを、最大18か月保存します。

  • Twitterから公開コンテンツを削除しても、他の場所にその公開コンテンツが存在する可能性があることにご留意ください。たとえば、検索エンジンやその他の第三者は、Twitter上で削除された後または保存期間が経過した後も、独自のプライバシーポリシーに基づいて、ユーザーのツイートのコピーをより長く保存することがあります。検索の表示について、詳しくはこちらをご覧ください。

  • ユーザーがTwitterのルールに違反し、ユーザーのアカウントが停止された場合、Twitterは、ポリシー違反者が繰り返し新規アカウントを作成することを防止するために、ユーザーがアカウントを作成するために使用した識別子(電子メールアドレスまたは電話番号)を無期限に保存する場合があります。

  • Twitterは、法律上の要求を遵守するため、また、安全およびセキュリティ上の理由から、Twitterのポリシーが指定しているよりも長い期間、一定の情報を保存する場合があります。

どのようにデータをコントロールできますか?

データのアクセス、削除、設定の変更が可能です。基本的に、あなたがボスです。

5.コントロールする

詳細については、ドロップダウンを展開してください。
 


ユーザーは、プロフィールを編集し、アカウント設定を調整することで、Twitterに提供した情報へのアクセス、訂正、または変更を行うことができます。

  • Twitterがユーザーについて収集または推測したユーザーのTwitterデータの詳細について知り、追加情報へのアクセスを要求するには、こちらをご覧ください。

  • ユーザーは、こちらの手順に従って自身のツイートなどのアカウント情報をダウンロードすることができます。

  • Periscopeのウェブサイトでは、こちらの手順に従って、ユーザーの情報の修正または変更を要求したり、ユーザーのアカウント情報をダウンロードすることができます。

ユーザーのプライバシーを保護し、セキュリティを維持するために、Twitterは、ユーザーの個人情報へのアクセスを許可する前、または削除、ポータビリティ、その他の関連するリクエストに応じる前に、ユーザーの本人確認措置を講じます。Twitterは、特定の状況において、ユーザーのアクセス、訂正またはポータビリティのリクエストを拒否することがあります。例えば、Twitterは、ユーザーが本人であることを確認できない場合には、アクセスを拒否する場合があります。


こちら(Periscopeの場合はこちら)の手順に従うことで、ユーザーのアカウントを停止することができます。停止されると、ユーザーの表示名、ユーザー名、公開プロフィールを含むユーザーのTwitterアカウントは、Twitter.com、Twitter for iOS、Twitter for Androidで閲覧することができなくなります。Twitterアカウントが誤ってまたは不正に停止された場合でも、停止後最大30日間は、なおユーザーのTwitterアカウントを復元することができます。


ユーザーは、こちらでプライバシー設定やその他のアカウント機能を管理することができます。ユーザーが設定を変更した場合、ユーザーの選択がTwitterのシステム全体に完全に反映されるまで、多少の時間がかかる場合があります。また、ユーザーが調整した設定によっては、Twitterでのエクスペリエンスが変更されたり、特定の機能へのアクセスに制限が生じる場合もあります。

Twitterは、Digital Advertising Alliance(DAA)のSelf-Regulatory Principles for Online Behavioral Advertising(オンラインターゲティング広告(「興味・関心に基づく広告」とも呼ばれます)のための自主規制原則)を遵守し、https://optout.aboutads.info/でユーザーが興味・関心に基づく広告をオプトアウトできるDAAの消費者選択ツールを尊重します。


ユーザー本人の情報(ユーザーから委任を受けた代理人の場合には、当該ユーザーの情報)へのアクセス、訂正または削除に関連するリクエストを提出するために、本プライバシーポリシーの以下の「Twitterへのお問い合わせ方法」のセクションに明記されているように、Twitterに連絡することもできます。Twitterは、本人確認のために追加情報の提供をお願いすることがあります。

ユーザーの居住地にかかわらず、Twitterはユーザーの情報をどのように取り扱っているのでしょうか?

Twitterは、ユーザーが世界のどこに住んでいても、ユーザーの情報を公平に扱います。

6.ユーザーの権利とTwitterの権利

Twitterは世界中の人々にTwitterを提供しており、ユーザーの居住地に関係なく、Twitterのすべてのユーザーに同じプライバシーツールとコントロールの多くを提供します。ただし、Twitter が現地の要求事項を尊重するために、ユーザーエクスペリエンスは、他の国のユーザーとは若干異なる場合があります。

詳細については、ドロップダウンを展開してください。
 


Twitterは、ユーザーの情報の収集、利用、共有、その他の処理を行うことが許可される法的理由を慎重に検討しています。もっと詳しく知り、ニュアンスをより良く理解されたい場合は、データ処理に関する追加情報を確認することをお勧めします。また、Twitterはユーザーの個人情報を販売することはありません。 
 


ユーザーがTwitterを使って、世界中の国々の人々とのグローバルな会話にシームレスに参加するのと同様に、Twitterは、ユーザーが依拠する安全で信頼できるサービスをサポートするために、国境を越えて世界中の様々な国に情報を移転しなければなりません。たとえば、ユーザーがヨーロッパに住んでいて、米国にいる誰かと会話をする場合、その体験を提供するために、情報はそれらの国の間で移転しなければなりません。それは、ユーザーがTwitterに期待していることです。

また、Twitterはデータセンターやクラウドプロバイダーを利用し、世界各地のTwitterの関連会社やサードパーティーパートナー、サービスプロバイダーと連携して、サービスの提供に役立てています。Twitterは、国境を越えてデータを移転する前に、データに生じる可能性のあるリスクを検討し、ユーザーのデータに関する権利が確実に保護されるように、該当する場合は標準契約条項などに依拠します。データを第三者と共有する場合、Twitterは、Twitterがユーザーのデータに直接提供するのと同等の保護を維持することをそれらの第三者に要求します。

Twitterは子供向けですか?

いいえ、Twitterは13歳未満のお子様を対象としていません。

7.Twitterの利用対象者

Twitterのサービスは、お子様を対象としておらず、13歳未満のお子様は、Twitterのサービスを利用することはできません。また、ユーザーは、ご自身の国において個人データの処理に同意するのに十分な年齢に達していなければなりません(一部の国では、Twitterは、ユーザーに代わって親または保護者が同意することを許可する場合があります)。

もしもし、Twitter?
true
もしもし、Twitter?

このポリシーは変更されますか。

ポリシーが変更される場合には、Twitterはユーザーにお知らせします。

8. 本プライバシーポリシーの変更

本プライバシーポリシーの最新版は、Twitterによるユーザーの個人データの処理に適用され、Twitterは、随時、必要に応じて本プライバシーポリシーを改訂する場合があります。

本プライバシーポリシーを改訂し、Twitterが重要と判断する変更を行った場合、Twitterは、ユーザーに通知し、ユーザーがTwitterの利用を継続する前に、改訂後のプライバシーポリシーを確認するための機会を提供します。

Twitterに問い合わせるにはどうすればいいですか?

Twitterの・・・公式インボックスにご連絡ください。

 

9.Twitterへのお問い合わせ方法

本プライバシーポリシーに関するご意見またはご質問は、Twitterにお寄せください。ユーザーは、Twitterのプライバシーポリシーに関するお問い合わせページを通じて、または下記の該当する住所に書面にてTwitterにお問い合わせいただくことができます。

ユーザーが米国にお住まいの場合、またはEU、EFTA諸国もしくは英国以外の国にお住まいの場合、ユーザーの個人データに責任を負うデータ管理者は、Twitter, Inc.であり、住所は以下のとおりです。

Twitter, Inc.
Attn:Privacy Policy Inquiry
1355 Market Street, Suite 900
San Francisco, CA 94103

ユーザーがEU、EFTA諸国または英国にお住まいの場合、データ管理者はTwitter International Unlimited Company であり、住所は以下のとおりです。

Twitter International Unlimited Company
Attn:Data Protection Officer
One Cumberland Place, Fenian Street
Dublin 2, D02 AX07 IRELAND


ユーザーは、Twitterのデータ保護に関するお問い合わせフォームから、Twitterのデータ保護責任者に秘密裏にお問い合わせいただけます。ユーザーがTwitterのデータ処理方法について懸念を表明することを希望する場合、ユーザーは、ユーザーの現地監督当局またはTwitter International Unlimited Companyの主導的監督当局であるアイルランドの個人情報保護委員会と共に、それらの当局のウェブサイトに記載された連絡先情報を使用して、懸念を表明する権利を有します。

true

Twitterの新しいプライバシーポリシーのゲーム

true

プライバシーを管理する